タイプクラスルームトレーニング
時間5日
レジスタ

ArcSight Loggerの管理と操作

概要

オーディエンスと前提条件

コース概要

スケジュールと料金

認証

ArcSight Loggerの管理と操作

ArcSight Loggerの管理と操作コースでは、ハードウェアとソフトウェアの両方のArcSight Loggerソリューションの重要な機能と、完全なソリューションの構築方法に関する情報を提供します。 この5 day ILTコースでは、ArcSight Loggerソリューションのコア機能と高度な機能について説明します。 このコースは、Logger体験に加えて、Logger認定試験の準備をします。

試験

  • ArcSight Loggerの基本的な機能を記述、アクセス、使用する
  • ロガーアプライアンスの初期化
  • Logger Softwareのformfactorのインストールと更新
  • Loggerの初期ストレージと保存ポリシー設定の説明と実装
  • イベントソースデバイスとデバイスグループ、イベントレシーバー、フォワーダー、および宛先の記述と設定
  • ネットワーク設定、エラーログ、リモートサポートアクセスおよびセキュリティ証明書の信頼ストアを検索して構成する
  • イベント索引付けを説明して実装し、Logger検索ビルダを使用する
  • 検索フィールドにアクセスしてカスタマイズし、表示制御と検索制約条件を設定
  • フィルタを効果的に使用する
  • レポートの実行と作成
  • レポートのクエリとテンプレートのコピーと変更
  • レポートダッシュボードとダッシュボード要素のコピーと変更
  • リアルタイムおよびスケジュールされたアラートの検索、表示、作成、編集、有効化および無効化、 通知を設定する。 さらなる分析のためにアラートをエクスポートする
  • ロガーの設定またはレポートとレポート定義のバックアップと復元。 ロガーアラートとフィルターのエクスポートとインポート。 エラーと監査ログを取得する

必須条件

このコースで成功するためには、次のものが必要です。
HP ArcSight ESMセキュリティアナリスト(AESA)トレーニングを完了しました。

  • IDS / IPS、ネットワークおよびホストベースのファイアウォールなどの一般的なセキュリティデバイス機能
  • ルータ、スイッチ、ハブなどの一般的なネットワークデバイス機能
  • CIDRブロック、サブネット、アドレス指定、通信などのTCP / IP機能
  • インストール、サービス、共有、ナビゲーションなどのWindowsオペレーティングシステムのタスク
  • スキャン、中にいる人間、盗聴、DoS、DDoSなどの可能性のある攻撃活動、およびワーム、トロイの木馬、ウイルスなどの可能性のある異常な活動
  • 脅威、脆弱性、リスク、資産、エクスポージャー、セーフガードなどのSIEM用語
    機密性、完全性、可用性などのセキュリティ・ディレクティブ

Course Outline Duration: 5 Days

  • ロガーの紹介
  • Loggerアプライアンスのインストールと初期化
  • ソフトウェア・ロガーのインストールと初期化
  • ロガーのナビゲート
  • ロガーの設定
  • ロガーイベントの入力と出力の設定
  • システム管理者の設定
  • ユーザーとグループの管理
  • イベントの検索
  • 検索ツール
  • フィルタ、検索とスケジュールされたアラートの保存
  • ロガーレポート

info@itstechschool.comまでお問い合わせください。+ 91-9870480053までお問い合わせください。コース料金と認証費用、スケジュール、場所

私たちに質問を投げ捨てる

詳細はお気軽にお問い合わせください。


レビュー