タイプクラスルームトレーニング
レジスタ

お問い合わせ

とマークされたフィールド * 必要とされます

 

Microsoft Exchange Serverの設定、管理、トラブルシューティング2010サービスパック2

** Microsoft Exchange Server 2010サービスパックの設定、管理、トラブルシューティングのためのMicrosoftバウチャー(SATV)の交換2トレーニングコースと認定書**

概要

オーディエンスと前提条件

コース概要

スケジュールと料金

認証

Microsoft Exchange Serverの設定、管理、トラブルシューティング2010サービスパック2

この実践的なコースでは、 Exchange Server 2010のインストール、構成、および管理 メッセージング環境。 Exchange Server 2010を構成し、Exchangeサーバーの展開を最適化するのに役立つガイドライン、ベストプラクティス、および考慮事項について学習します。 メールボックスの役割やクライアントアクセスの役割など、さまざまな役割でExchange Server 2010サーバーを展開する方法を学び、メッセージの転送を管理する方法を学びます。 Exchange Server 2010を既存のExchange 2003環境またはExchange 2007環境に統合する方法を学びます。 Exchange OnlineとOffice 365の実装についても紹介します。

このコースは、公式Microsoft Learning Product 10135:Microsoft Exchange Server 2010の構成、管理、およびトラブルシューティングの資料を取り入れています。

Microsoft Exchange Serverの設定、管理、およびトラブルシューティングの目的2010 Service Pack 2

  • Exchange Server 2010のインストールと展開
  • Exchange Server 2010でクライアントアクセスサーバーの役割を構成する
  • Exchange Server 2010のメッセージ転送を管理する
  • Exchange Server組織とインターネット間のメッセージの安全なフローを構成する
  • Exchange Serverのメールボックスサーバーやその他のサーバーロールに高可用性ソリューションを実装する
  • メッセージングシステムの監視と管理
  • Exchange Server 2003またはExchange Server 2007組織をExchange Server 2010に移行する
  • ユニファイドメッセージングサーバーの役割とユニファイドメッセージングコンポーネントを構成する
  • Exchange OnlineとExchange Server 2010の統合を構成する

Microsoft Exchange Server 2010サービスパック2の構成、管理、およびトラブルシューティングの対象読者

  • エンタープライズレベルのメッセージング管理者を目指す人
  • ITゼネラリストとMicrosoft Exchange Server 2010について学びたいヘルプデスクの専門家
  • 少なくとも3年のネットワーク管理、ヘルプデスク、またはシステム管理の経験があるIT専門家

Microsoft Exchange Serverの設定、管理、およびトラブルシューティングの前提条件2010 Service Pack 2

  • 以下を含むネットワーク技術の基礎知識 ドメインネームシステム (DNS)とファイアウォール技術
  • 以前のバージョンのExchange Serverでの経験は必要ありませんが、Microsoft Windows Server 2003およびMicrosoft Windows Server 2008オペレーティングシステムの経験
  • Windows Server 2003またはWindows Server 2008でのActive Directoryの経験
  • Windowsサーバーでのバックアップと復元の管理経験
  • Microsoft管理コンソール、Active Directoryユーザーとコンピュータ、パフォーマンスモニタ、イベントビューア、インターネット情報などのWindows管理ツールと監視ツールを使用した経験
  • サービス(IIS)管理者
  • Windowsネットワークとネットワークモニター、Telnet、NSLookupなどのトラブルシューティングツールを使用した経験
  • 証明書と公開鍵インフラストラクチャ(PKI)の基礎知識
  • Windows Mobileの基本的な経験

コース概要期間:5日

1。 Exchange Server 2010の展開

  • Exchange Server 2010をインストールするためのインフラストラクチャ要件
  • Exchange Server 2010サーバーの役割をインストールする
  • Exchange Server 2010のインストールを完了する

2。 メールボックスサーバーの構成

  • Exchange Server 2010管理ツール
  • メールボックスサーバーの役割を構成する
  • パブリックフォルダを構成する

3。 受信者オブジェクトの管理

  • Exchange Server 2010のメールボックスを管理する
  • Exchange Server 2010で他の受信者を管理する
  • 電子メールアドレスポリシーを構成する
  • アドレス一覧を構成する
  • 一括受信者管理タスクの実行

4。 クライアントアクセスの管理

  • クライアントアクセスサーバーの役割を構成する
  • Microsoft Office Outlookクライアント用のクライアントアクセスサービスを構成する
  • Office Outlook Web Accessを構成する
  • Exchange Serverメールボックスへのモバイルメッセージングアクセスを構成する

5。 メッセージ転送の管理

  • Exchange Server 2010でのメッセージ転送
  • メッセージ転送を設定する

6。 メッセージングセキュリティの実装

  • エッジトランスポートサーバーを展開する
  • ウイルス対策ソリューションを展開する
  • スパム対策ソリューションを構成する
  • 安全なSMTPメッセージングを構成する

7。 高可用性の実装

  • Exchange Server 2010の高可用性オプション
  • メールボックスサーバーデータベースの高可用性を構成する
  • 高可用性の非メールボックスサーバーを展開する

8。 バックアップと回復の実装

  • バックアップと回復の計画
  • Exchange Server 2010をバックアップする
  • Exchange Server 2010を復元する

9。 メッセージングポリシーと準拠の設定

  • メッセージングポリシーとコンプライアンスの要件とオプション
  • トランスポートルールを構成する
  • ジャーナリングと複数のメールボックスの検索を設定する
  • メッセージングレコード管理の構成
  • 個人用アーカイブを設定する

10。 Exchange Server 2010のセキュリティ保護

  • 役割ベースのアクセス制御を構成する
  • 監査ログの構成
  • Exchange Serverへの安全なインターネットアクセスを構成する

11。 Microsoft Exchange Server 2010のメンテナンス

  • Exchange Server 2010を監視する
  • Exchange Server 2010のメンテナンス
  • Exchange Server 2010のトラブルシューティング

12。 Exchange Server 2003またはExchange Server 2007からExchange Server 2010へのアップグレード

  • Exchange Server 2003からExchange Server 2010にアップグレードする
  • Exchange Server 2007からExchange Server 2010にアップグレードする

13。 Office 365でExchange Onlineを実装する

  • Exchange Onlineの展開
  • フェデレーション委任の実装

14。 Exchange Server 2010の高度なトピック

  • 高可用性ソリューションを複数のサイトに展開する
  • フェデレーション共有の実装

で私たちにお書きください info@itstechschool.com &+ 91-9870480053までお問い合わせください。コース料金&認証費用、スケジュール、場所

私たちに質問を投げ捨てる

親切な情報 お問い合わせ。


カスタマーレビュー