タイプクラスルームトレーニング
レジスタ

お問い合わせ

とマークされたフィールド * 必要とされます

 

HP Data Protector

商品の説明

オーディエンスと前提条件

コース概要

スケジュールと料金

認証

HP Data Protector

このコースでは、ストレージ管理者がHP Data Protectorソフトウェアを構成および管理できるようにするための重要な知識を提供します。 ハンズオンラボの演習では、バックアップとリカバリの概念、ソフトウェアの機能性、および一般的なストレージ実装へのアプリケーションの理解を確実にするための理論セッションを強化します。

試験

  • ご使用の環境にHP Data Protectorソフトウェアをインストールして配布するか、以前のHP Data Protectorバージョンからアップグレードを実行してください。
  • HP Data Protectorソフトウェア製品を構成します。
  • HP Data Protectorソフトウェアで使用するテープおよびディスクベースのバックアップソリューションを構成します。
  • HP Data Protectorソフトウェア製品を使用して、GUIおよびコマンドラインからバックアップ、復元、および監視を行います。
  • HP Data Protectorソフトウェアの管理

対象とする訪問者

HP Data Protectorソフトウェアを使用するストレージおよびシステム管理者

前提条件

  • システムとネットワークの管理または同等の経験。
  • 関連する認証を取得するための具体的な前提条件と要件については、HP ExpertOne Webサイトの証明書の説明を参照してください。

コース概要期間:4日

  1. HPアダプティブバックアップ/リカバリソリューション
    • Data Protector 9.0
    • HPバックアップナビゲータ
    • Data Protector管理パック
  2. HP Data Protectorのアーキテクチャ
    • バックアップとレプリケーションの方法
    • セルコンセプト
    • Data Protectorのアーキテクチャ
    • Cell Managerとインストールサーバー
    • ディスク、メディア、統合エージェント
    • 内部データベース
    • 典型的なData Protectorセッション
    • Data Protectorのチューニング
  3. ライセンスと製品の構造
    • Data Protectorのライセンス
    • 製品構造の概要
    • ライセンスの報告とチェック
  4. クイックスタート
    • 概念バックアップ仕様
    • メディアプールとデバイスを構成する
    • バックアップの設定と実行
    • バックアップセッションを監視する
    • 復元を開始する
    • 単一のセッションレポートを実行する
  5. HP Data Protectorソフトウェアのインストール
    • インストールの概要、計画、および方法
    • WindowsでのCell Managerのインストール
    • Unix上でのCell Managerのインストール
    • クライアントプッシュインストール
    • クライアントのエクスポートとインポート
    • クライアントへのコンポーネントの追加
  6. アップグレード
    • アップグレードの概要
    • サポートされているアップグレードパス
    • Windows Cell Managerのアップグレード
    • Unix Cell Managerのアップグレード
    • Cell Managerを別のプラットフォームに移行する
  7. メディア管理
    • メディアプールのコンセプト
    • メディアプールのプロパティ
    • メディアプールの作成
    • 無料プールの概念と実装
    • 中程度のプロパティ
    • 位置追跡と優先順位
    • テープメディアのフォーマット
    • メディアプールでのボールアップ
  8. バックアップデバイス
    • 概要
    • 論理デバイスの概念
    • Data Protectorのテープフォーマット
    • テープベースのストレージデバイスを構成する
    • ディスクベースのストレージデバイスを構成する
    • 重複排除デバイス
    • デバイスとライブラリツール
  9. バックアップ
    • バックアップ仕様タイプ
    • バックアップ機能
    • 静的および動的デバイス割り当て
    • ロードバランシング - オブジェクトの割り当て
    • バックアップミラーリング
    • バックアップ仕様の作成と開始
    • バックアッププロセスフロー
    • バックアップセッションを監視する
    • 失敗したバックアップを再起動する
  10. アドバンストスケジューラ
    • バックアップをスケジュールする
    • 逃したジョブの実行を管理する
  11. リストア
    • リストアの実行
    • リストアシーケンス
    • オブジェクトとセッションの復元
    • 単一または並列復元
    • チェックポイントの復元
  12. 監視、レポート、および通知
    • 監視と報告
    • セッション監視
    • レポートのカテゴリと配信方法
    • レポートの構成とスケジュール
    • Webレポートインターフェイス
    • デフォルト通知の概要
    • 通知の追加
  13. メディアとオブジェクトの複製
    • インタラクティブメディアコピー
    • 自動メディア操作
  14. 内部データベース(IDB)
    • コンセプト組み込みデータベース
    • アーキテクチャ
    • IDBのディレクトリ構造
    • 内部データベースサイズの制限
    • 管理タスク
    • IDBの成長を管理する
    • IDBメンテナンス
  15. セキュリティ
    • アクセス制御
    • ユーザーグループとユーザー権利
    • ユーザーとグループの追加
    • ユーザーの制限
    • LDAP統合
    • クライアントとセルのセキュリティ
    • Inet偽装
    • Webインタフェースのパスワードの変更
  16. 会計監査
    • 監査の概要
    • バックアップセッションの監査
    • 拡張イベントロギング
  17. Disaster Recovery
    • 災害復旧方法
    • 災害復旧フェーズ
    • 障害復旧イメージを作成する
    • リカバリイメージを起動する
    • 回復プログレスモニタの使用
    • 異なるハードウェアでの災害復旧
  18. トラブルシューティング
    • ログファイルとトレースファイル
    • トレース生成のデバッグ
    • デバッグログコレクタ
    • ネットワークの問題のトラブルシューティング
    • デバイスの問題のトラブルシューティング
    • 典型的なバックアップと復元の問題
    • オムニヘルスチェック
    • オブジェクトのコピー
    • インタラクティブオブジェクトコピー
    • ポストバックアップとスケジュールされたオブジェクトコピー
    • オブジェクトのコピーとライブラリのフィルタリング
    • デバイスの自動選択
    • コピー仕様オプション
  19. オブジェクトの統合
    • 拡張インクリメンタルバックアップ
    • 総合的な完全バックアップ
    • 仮想フルバックアップ
    • インタラクティブオブジェクトの統合
    • ポストバックアップとスケジュールされたオブジェクトの統合
    • 統合仕様オプション
    • ユースケースシナリオ

今後のイベント

7月2018
31
7月 2018

セレン(31 July 2018)

セレン基本

Innovative Technology Solutionsは、5st July 31から2018th July 04まで、セレニウムのトレーニングを2018日実施しています。

もっと見る»

info@itstechschool.comまでお問い合わせください。+ 91-9870480053までお問い合わせください。コース料金と認証費用、スケジュール、場所

私たちに質問を投げ捨てる

認証

完了後 Data Protector トレーニングの候補者は、 "HP0-A113"試験に合格する必要があります 認証

親切な情報 私達に連絡してください。


レビュー