ブログ

7 3月 2017

2017のトップCRMトレンド| CRMトレーニング

トップCRMトレンド

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の進歩により、仮想マーケティングの分野において比類のない発展が見られました。 ビジネス組織は、2017がこれらのパターンによって利益を得て顧客を獲得するための最高のCRM傾向を予期しています。

Savvy organizations save no endeavors to show their appreciation for clients in todayXCHARXs forceful digital marketing field. Their thankfulness has brought about the improvement of CRM training, which is a basic component for marketing offices over all verticals. Here are some new CRM patterns that are required to rise in 2017:

– Multichannel CRM will arrive:

顧客とのコミュニケーションが促進されたマルチチャネルキャンペーンに徐々に導かれるにつれて、激しいマルチチャネル能力によって強化されたCRMのカスタマイズがトップパターンとして発展します。

– Gear up for AI-powered Bots:

マーケティング組織は、データの計り知れない尺度を管理しています。 この広範なデータに照らし合わせて経験を発見し、適切な活動を行うことがテストです。 人工脳力(AI)ボットは、重要なマーケティング知識を提供し、革新的で見事なマーケティングキャンペーンを作成するのに役立ちます。

– Integration with Predictive Analytics:

CRMスペースは、長い間、PA(予測分析)でハミングしていました。 2017は、より根拠のある適応フレームワークを作り出す潜在的な尊敬の数を考慮して、PAとPAの真の統合を目の当たりにします。

– The rise of the social CRM:

CRMは、クライアントマーケティングのためのオンラインネットワーキング段階の並外れた普遍性を装備するのに適しています。 2017は、ソーシャルチャネルでの把握練習や感情検査でのアクセントなど、ソーシャルCRMの登場を目の当たりにします。

– Spotlight on contextual CRM:

クライアントは、徐々に気をつけているようになり、マーケティングメッセージを苦労させる準備ができています。 2017は、クライアントの小規模な断片を監督し、最高のメッセージで最善の時間に最高のチャネルでクライアントに焦点を当てることで、適切なマーケティングに話しかける同期ハイパーフォーカス機能の開発を目の当たりにします。

– CRM solution for different verticals:

As clients anticipate brands’ messages, advertisers will require more CRM customization. Client marketing divisions will offer extraordinary answers for various verticals including budgetary foundations, online organizations, gaming, and so forth.

Marketing advances headed toward holding data have turned into a need for marketing brands. In 2017, clients can expect sincerely clever and logical messages that address their inclinations and necessities. This can be accomplished by granting CRM training and arrangements that live up to clientsXCHARX desires.

GTranslate Please upgrade your plan for SSL support!
GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!